FOLLOW US

バルサがダービー制し首位維持…ネイマールが2人股抜きパスでアシスト

決勝点のA・サンチェス(左)とアシストしたネイマール(中央) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第12節が1日に行われ、バルセロナとエスパニョールが対戦した。

 リーグ戦10勝1分で首位に立つバルセロナは前節から中2日で、“バルセロナ・ダービー”に臨む。前半はホームのバルセロナが試合を優勢に進め、エスパニョールもチャンスをうかがうが、両チーム無得点で前半を折り返す。

 後半も押し込むものの、なかなか得点が奪えなかったバルセロナだが、68分に、ネイマールが左サイドからドリブルでペナルティエリア内に侵入し、グラウンダーのクロスを送ると、コース上にいたDF2人の股の間を抜け、ファーサイドへ。フリーのアレクシス・サンチェスが難なく押し込み、先制する。その後、ボールをキープするバルセロナは追加点こそ奪えなかったが、1‐0で勝利した。

 バルセロナはリーグ戦3連勝で勝ち点を34に伸ばし、首位を維持。エスパニョールは3試合白星なしとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO