FOLLOW US

レアルMFイジャラメンディ「この流れを続けていかなければ」

レアルMFイジャラメンディ(右)がセビージャ戦を振り返った [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第11節が30日に行われ、レアル・マドリードとセビージャが対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリック、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルとフランス代表FWカリム・ベンゼマの各2得点で、レアル・マドリードが7-3で勝利を収めた。

 試合後、レアル・マドリードのU-21スペイン代表MFアシエル・イジャラメンディが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「この試合に勝つのはとても大事だった。ロッカールームで僕たちは、『最初から目一杯行こう』と話していた。それを実践して、十分に良いプレーをした。高い位置からプレッシャーをかけて、ボールを奪った。ハーフタイムを終えて、改めて僕たちは力強くプレーをした。この流れを続けていかなければいけない。中盤、後方では素早いプレーをしなければね。前線には強力なメンバーがいるのだから。早々に3点を決める幸運があったから、満足しているよ。悪かったのは続けて2点を取られたこと。でも、ハーフタイムの後は良い対応をした」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO