2013.10.31

2G2AのレアルMFベイル「できるだけ早く100%の状態に」

ベイル
ベイルがセビージャ戦を振り返った [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第11節が30日に行われ、レアル・マドリードとセビージャが対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリック、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルとフランス代表FWカリム・ベンゼマの各2得点で、レアル・マドリードが7-3で勝利を収めた。

 試合後、ベイルが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 ベイルは試合を振り返って、「良い感触でやれて、フル出場した。通常のプレシーズンをこなしていない中で、自分の最高の力を出すために、そして調子を上げていくために(フル出場は)重要なこと。今日はすばらしい夜になった。フィジカル面が向上するために時間が必要だったのは明らかだけど、90分プレーしたことにとても満足している」と、コメント。「今夜はとても良いプレーをした。今後ももっとこういった試合があるように願っている。さらに調子を上げて、しっかり練習を続け、できるだけ早く100パーセントの状態になるよう取り組んでいく」と、今後を見据えた。

 そして、「とても良いプレーをして、多くのゴールを決めたけど、大事なのは勝ち点3を取ったこと。ゴールをたくさん取れたのは僕たちにとってポジティブなことだけど、逆にネガティブなのは、たくさんの失点をしたことだ。今は良い面に目を向けて、自信を深めていくよ」と、話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る