2013.10.31

レアル指揮官が2G2Aのベイルを称賛「とても重要な存在になる」

ベイル
2ゴールを記録したベイル(右)をアンチェロッティ監督が称賛 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第11節が30日に行われ、レアル・マドリードとセビージャが対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがハットトリック、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルとフランス代表FWカリム・ベンゼマの各2得点で、レアル・マドリードが7-3で勝利を収めた。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が、ベイルについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、2ゴール2アシストを記録したベイルについて、「フィジカルコンディションの良さを示しながら、ファンタスティックな試合をした。彼に問題はなく、自信を持っている。将来は、とても重要な存在になるだろう。ベイルは1試合を通して良いプレーをして、2点を挙げたうえにクリスティアーノ、ベンゼマと良い連係を見せた」と、コメントした。

 そして、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリアとベイルの同時起用について問われると、「ディ・マリアは時に中央で、また左右のサイドでもプレーすることができる。コンパクトで危険なチームになるまでの道のりはあと少しだ。フィジカル的には皆、良い状態にある」と、話した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る