2013.10.31

ベイル2G2Aのレアル、セビージャから7発…C・ロナウド3得点

ベイル
2G2Aのベイル(左)と3得点のC・ロナウド [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第11節が30日に行われ、レアル・マドリードとセビージャが対戦した。

 第10節でバルセロナとの“クラシコ”に敗れたレアル・マドリードは、ホームでの一戦で、カリム・ベンゼマやギャレス・ベイル、クリスティアーノ・ロナウドらが先発メンバーに名を連ねた。

 レアル・マドリードは14分、左サイドのベンゼマがペナルティーエリア内、右側のベイルへパスを送る。ベイルはトラップすると、左足を一閃。強烈なシュートが、ゴール左隅に突き刺さった。

 さらに27分、ベイルはゴールやや右側からのFKを直接狙うと、壁に当たってコースが変わったシュートがゴールに吸い込まれた。ベイルの自身2点目で、レアル・マドリードがリードを広げた。そして32分には、クリスティアーノ・ロナウドがPKを沈めて3点目を奪った。

 3点ビハインドを負ったセビージャも反撃。37分にPKから1点を返すと、40分には左サイドを破り、最後はカルロス・バッカが決めて1点差に。前半は3-2で終了した。

 後半も点の取り合いとなった。53分、レアル・マドリードは右サイドのベイルからパスを受けたベンゼマが、ペナルティーエリア内で落ち着いて相手DFをかわして4点目。さらに60分、ベイルが右サイド深くからクロスを上げると、クリスティアーノ・ロナウドが右足ダイレクトで合わせて5点目を記録した。

 64分にセビージャに1点を返されたものの、攻撃の手を緩めないレアル・マドリードは71分、左サイドからドリブルでカットインしたクリスティアーノ・ロナウドがミドルシュートを沈め、ハットトリックを達成。締めくくりは80分、左サイドのマルセロからのクロスにベンゼマが頭で合わせた。

 試合は7-3で終了。ベイルが2ゴール2アシスト、クリスティアーノ・ロナウドがハットトリック、ベンゼマが2ゴールとそれぞれ活躍を見せたレアル・マドリードが、勝ち点3を獲得した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る