2013.10.30

バルサのイニエスタがトップチームデビューから丸11年を迎える

時代を代表する選手となったイニエスタ [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが29日、トップチームでのデビューから丸11年を迎えた。

 イニエスタは19歳だった2002年10月29日に行われたチャンピオンズリーグのクラブ・ブルージュ戦で、トップチームで初出場を果たした。当時の指揮官だったルイス・ファン・ハール監督の抜擢を受けると、以降はトップチームに定着して、チャンピオンズリーグ優勝3回や6度のリーガ・エスパニョーラ制覇など、数多くのタイトルを獲得してきた。

 スペイン代表でも、2006年5月27日のロシア代表戦でデビューを飾ると、南アフリカ・ワールドカップ制覇やユーロ連覇に貢献。11年間で、クラブと代表において中心的な選手に成長した。

 イニエスタは、節目の日にちである29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第11節で、69分から途中出場。バルセロナがセルタを3-0と下したことで、イニエスタは12年目を快勝で踏み出した。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る