2013.10.21

マラガ戦先発出場のレアルFWモラタ「前半の働きが報われた」

モラタ
レアルFWモラタ(左)がマラガ戦を振り返った [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第9節が19日に行われ、レアル・マドリードとマラガが対戦。ホームのレアル・マドリードが2-0で勝利を収めた。

 試合後、レアル・マドリードのU-21スペイン代表FWアルバロ・モラタが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 先発出場を果たしたモラタは、「チームの力になることができて、とてもうれしいよ。チームは良い働き、良い試合をして、重要な勝ち点3を手にすることができた。数多くのチャンスを掴んでいたから、ゴールを決めるにふさわしかったと思う。ハーフタイム後にゴールを決めて、前半の働きが報われた。この調子をキープしないといけない。(カルロ・アンチェロッティ)監督は、選手11人に守備をするように求め、その通りにプレーしたよ。それは明らかだ。前線からプレスをかけるほど、ボール奪取のチャンスは増える。チームは徐々に良くなってきている」と、勝利を振り返った。

 また、マラガの元アルゼンチン代表GKウィリー・カバジェロを、「壁のようだった。このスタジアムでレアル・マドリードを相手に見せたセーブは称賛に値する。すばらしいレベルにあるキーパーであること、代表メンバーに入るだけの力を持っていることを証明した」と、称賛した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る