2013.10.21

レアル指揮官が途中出場のベイルに言及「オプションの1つ」

ベイル
アンチェロッティ監督(左)がベイル(中央)に言及 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第9節が19日に行われ、レアル・マドリードとマラガが対戦。ホームのレアル・マドリードが2-0で勝利を収めた。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が選手について語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、76分から出場したウェールズ代表MFギャレス・ベイルについて、「ベイルは(アンヘル)ディ・マリアがいたから最初は左でプレーさせた。クリスティアーノ(ロナウド)は多くの仕事をしていたが、彼のポジションは変わらない。ヘセ(ロドリゲス)が入ったことでサイドを変更した。ベイルに問題はないし、彼はチームのオプションの1つだ」と、コメント。スペイン代表MFイスコについては、「開幕当初、イスコのプレーには皆が驚いた。ただ、今日は特別な輝きを見せられなかった。コンディションが最高の状態ではないのかもしれないね。自分は彼を信頼しているし、偉大な選手だ。チームの力になる選手だよ」と、話した。

 また、U-21スペイン代表MFアシエル・イジャラメンディに関しては、「良くなってきている。しっかりとした仕事をしてくれたね。フィジカルコンディションは良くなっている」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
85pt
マンチェスター・C
83pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
67pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
58pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
74pt
アトレティコ・マドリード
65pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ナポリ
67pt
インテル
60pt
欧州順位をもっと見る