2013.10.21

レアル監督が快勝で手応え「今までよりアグレッシブでコンパクト」

アンチェロッティ
アンチェロッティ監督がマラガ戦を振り返った [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第9節が19日に行われ、レアル・マドリードとマラガが対戦。ホームのレアル・マドリードが2-0で勝利を収めた。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「守備に対して集中した取り組みを見せ、全員が守備に集中していた。厳しいプレスをかけて、素早いボールリカバリーを見せた。それが今までの試合と違うところだ。相手にチャンスを与えずに、ポジショニングもしっかりしていた」と、試合を振り返り、「チームのパフォーマンスに満足している。この流れを続けないといけないし、もっと良いパフォーマンスを見せないといけない。今日のチームは良い仕事をしてくれたし、良い形で1週間をスタートすることができた」と、内容に満足していることを明かした。

 そして、「チームの姿勢を気に入っている。良い守備をしていたうえに、今までよりもアグレッシブでコンパクトだった。それだけでなく、得点を決めるチャンスを数多く作り出していた。今後の試合でも、同じ激しさを見せられることを期待している」と、展望を語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る