2013.10.20

バルサがドローで開幕連勝止まるが単独首位…アトレティコ初黒星

途中出場したメッシ [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第9節が19日に、各地で行われた。

 開幕8連勝で首位に立つバルセロナは、敵地でオサスナと対戦。スコアレスで迎えた68分にけがから復帰したリオネル・メッシを投入したが、無得点のままタイムアップを迎え、0-0のドローに終わった。

 同じく開幕から連勝を続けていたアトレティコ・マドリードは、アウェーでのエスパニョール戦に臨むと、54分にティボ・クルトゥワのオウンゴールで先制点を献上。1点ビハインドを負うと、同点に追いつけないまま、0-1で敗れて今シーズン初黒星を喫した。

 また、3位のレアル・マドリードは、ホームにマラガを迎えると、後半にアンヘル・ディ・マリアとクリスティアーノ・ロナウドが得点し、2-0の快勝を収めた。

 第9節の結果、勝ち点25のバルセロナが単独首位。勝ち点24のままとなったアトレティコ・マドリードが2位で、勝ち点22のレアル・マドリードが3位で続いている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る