2013.10.18

元バルセロナのベレッチ氏「ロナウジーニョとエトーの間には嫉妬があった」

ロナウジーニョ
バルセロナ在籍時に多くの栄冠を手にしたロナウジーニョ(右)とエトー(左) [写真]=Getty Images

 2004‐05シーズンから3年間に渡りバルセロナでプレーした元ブラジル代表DFのベレッチ氏が、母国のテレビ局『TV O Globo』のスポーツ番組とのインタビューで、古巣に関する興味深いコメントを残した。

 バルセロナは現在、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシとブラジル代表FWネイマールという南米最大のライバル国のスターをそれぞれ抱えているが、ベレッチ氏は両選手の間には問題は起きないとの見解を示した。

「メッシがチームメートと問題を起こすとは思えない。彼は嫉妬深い人間ではなく、リスペクトを求めているだけだろう。一方、ネイマールはメッシに敬意を払っているし、自分の役割をしっかりと担っている」

 2006年のチャンピオンズリーグのアーセナルとの決勝では、途中出場から値千金の決勝ゴールを挙げるなど、“パリの英雄”としてサポーターに記憶されているベレッチ氏。当時のチームの柱であるブラジル代表MFロナウジーニョ(現:アトレチコ・ミネイロ)とカメルーン代表FWサミュエル・エトー(現:チェルシー)が微妙な関係で繋がっていたことを明らかにしている。

「私がバルセロナでロナウジーニョとエトーとプレーしていた頃、彼らの間には嫉妬があったね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る