2013.10.18

スペイン代表のデル・ボスケ監督「D・コスタとは話し合いの場を持つ必要がある」

ジエゴ・コスタ
スペインとブラジルの代表選択が注目されるジエゴ・コスタ [写真]=Getty Images

 スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督は、来年開催されるブラジル・ワールドカップの本大会出場決定から一夜明けた16日、注目を集めているアトレティコ・マドリードのFWジエゴ・コスタの代表入りについて自身の見解を述べた。

 ブラジルとスペインの二重国籍を持つジエゴ・コスタは、ブラジル代表に招集された経験はあるものの、国際Aマッチへの出場がないため代表の変更が許されており、スペイン代表を選択する旨を表明。デル・ボスケ監督も歓迎の姿勢を見せている。ところが、ブラジル代表のルイス・フェリペ・スコラーリ監督がここに来て、「ジエゴ・コスタは招集候補リスト45人のうちの1人だ」と発言したことで、その動向に注目が集まっている。

 この状況を鑑みるデル・ボスケ監督は、ジエゴ・コスタに最終的な意思確認を行う必要があることを説明した。

「我々はジエゴ・コスタと話し合いの場を持たなければならない。彼は今、難しい状況に置かれている。ブラジルも彼を戦力に加えたいとのことだからね。これは彼自身が決断しなければならないことだ。しかし、いずれにせよ今後数週間で決着が付くだろう」

 また、「ワールドカップ連覇は非常に厳しい挑戦だ。それゆえ、考えられる最高の23名を連れて行かなければならない」と述べたデル・ボスケ監督は、メンバー当落線上の選手への配慮を示した。

「全ての人々を満足させるというのは、極めて難しいことだ。しかし、ジエゴ・コスタを呼ぶことは、他の選手を過少評価するという意味ではない」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る