FOLLOW US

前回王者スペイン代表のデル・ボスケ監督、W杯出場決定は「当然」

強気のコメントを残すデル・ボスケ監督 [写真]= Getty Images

 ブラジル・ワールドカップ欧州予選が15日に行われ、グループIではスペイン代表とグルジア代表が対戦。引き分け以上であれば、ワールドカップ出場権獲得が決まるホームのスペインは2-0で勝利。前回大会王者が、グループIの首位を確定し、10大会連続14回目の本大会出場を決めた。

 スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督は試合後のインタビューに応じ、喜びを語った。スペイン紙『アス』が伝えた。

 ワールドカップ出場決定について、「連続で出場し続けている現在の私たちにとって当然のことだ。しかし、スペインサッカー協会にとっては重要な成功なんだ。私が就任し、今のチームが完成する以前からの長い間ずっと本戦出場を果たしているからね」と語った。

 また、契約問題に関しては「それに関しては口を開くべきではない。私とサッカー協会は良い関係を保っている。協会が望めば、契約延長もあるだろうね」と、契約延長をほのめかした。

 アシストを記録するなど、素晴らしい活躍をしたMFアンドレス・イニエスタに関しては、「素晴らしいお手本のような選手だ。我々は彼を最後の数分で交代させた理由は、ホームの観客から拍手を受けるに値するパフォーマンスだったからだ」と、交代の理由も明かしつつ称賛した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO