2013.10.16

レアルのケディラ、スペインメディアを批判「侮辱された」

ケディラ
スペインメディアを批判するケディラ [写真]=Bongarts/Getty Images

 レアル・マドリードに所属するドイツ代表MFサミ・ケディラが、スペインメディアに関する批判のコメントを口にした。ドイツ誌『キッカー』が伝えた。

 ケディラは、「僕はスペインのメディアから侮辱されたように感じている。まるで生け贄みたいな扱いだよね。いいプレーをしても評価されないんだ」とスペインメディアを批判。

 続けて「たぶん、僕はスペイン人でなければ、高額の移籍金で加入した選手でもないからだろうね。さらに言うなら(ジョゼ)モウリーニョの信奉者でもあるからね」と、正当な評価を得られない原因の持論を語った。

 ケディラは今シーズンのリーグ戦7試合に出場していて、レアル・マドリードは6勝1敗1分。現在全勝のバルセロナ、アトレティコ・マドリードに次ぐ3位に甘んじている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る