2013.10.11

ガラタサライのマンチーニ新監督がレアルFWベンゼマ獲得を希望

ベンゼマ
ガラタサライからの興味が報じられたレアルFWベンゼマ [写真]=Getty Images

 ガラタサライが、レアル・マドリード所属のフランス代表FWカリム・ベンゼマの獲得に興味を示している。スペイン紙『マルカ』が10日、報じた。

 同紙は、ガラタサライの新監督に就任したロベルト・マンチーニ氏が、前線の強化を求めていると報道。マンチェスター・Cのセルビア代表DFアレクサンダル・コラロフへの興味を明らかにしている同監督だが、優先順位が高い補強対象はベンゼマで、今冬の移籍市場での獲得希望が報じられている。

 ベンゼマは25歳。2009年にリヨンからレアル・マドリードへ移籍した。今シーズンのリーガ・エスパニョーラでは、第8節終了時点で全8試合に先発出場し、2得点を記録。9月17日のチャンピオンズリーグ・グループステージ第1節ガラタサライ戦では、2得点を挙げている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング