2013.10.09

バルセロナのマルティーノ監督「リーガは2強ではなく3強による優勝争い」

マルティーノ
今季のリーガ優勝争いを展望したバルセロナのマルティーノ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナのヘラルド・マルティーノ監督は、7日に行われたクラブの公式イベントの席で報道陣との会見に臨んだ。

 まず、7月末に指揮官に就任してからの2カ月半を振り返ったマルティーノ監督は、新天地での生活リズムにまだ完全に慣れていないことを説明した。

「バルセロナでの生活をゆっくり満喫できるとはあまり想像していない。なぜなら、ここでは全てがあっという間に進んでいくからだ。1つの試合が終わったかと思えば、また次の試合がやって来るといった具合にね。ただ、選手達はそういったリズムに慣れているので問題ない。慣れなければならないのはこの私だ」

 マルティーノ監督はまた、世界の一流選手が集結しているチームのレベルの高さに日々驚かされていることを明らかにした。

「選手達には、毎日練習を行う度に感動させられている。彼らのプレーを見ていると、どのようなスタイルで戦うかというアイデアが湧き出てくる」

 リーガ・エスパニョーラは第8節までを終えた現在、勝ち点で並ぶ首位バルセロナと2位アトレティコ・マドリードが、3位レアル・マドリードを5ポイント離している。マルティーノ監督は、バルセロナとレアル・マドリードが他の18チームに大差を付けるという光景が繰り返されてきた近年のシーズンとは異なり、今シーズンはアトレティコ・マドリードも最後までタイトルレースに絡んでくると考えているという。

「誰も同意してくれないと思うが、リーガは2強ではなく3強による優勝争いになると確信をもって見ている」

 今週末は国際Aマッチに伴うリーグ戦中断により試合のないバルセロナだが、今回もまた各国代表に送り込んでいる多くの選手の状態が心配となる。パラグアイ代表の監督を務めた経験もあるマルティーノ監督は、選手を巡るクラブと代表の相反する立場について実感を込めて説明した。

「パラグアイ代表の監督をしていた頃は、選手達がちゃんと来てくれることを祈っていたが、バルセロナの監督となった今は、彼らが無事に帰ってきてくれることを祈っている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
リヴァプール
6pt
チェルシー
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
3pt
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
欧州順位をもっと見る
アタランタ
3pt
エンポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る