FOLLOW US

バルサMFソング、シャビやイニエスタも経験のないパス成功率100%達成

パス成功率100%を達成したA・ソング [写真]=Getty Images

 5日に本拠地カンプ・ノウで行われたリーガ・エスパニョーラ第8節のバジャドリード戦に4‐1で快勝したバルセロナ。試合の主役を演じたのは2ゴール1アシストのチリ代表FWアレクシス・サンチェスや、1ゴール1アシストのブラジル代表FWネイマールとなったが、その影でカメルーン代表MFアレクサンドル・ソングがとてつもない記録を達成していた。

 今シーズン3度目のスタメン出場を果たしたソングは、スポーツ専門データ会社の『Opta Sports』によると、102本のパス全てを成功させたとのことだ。試合にフル出場して100%のパス成功率というのは、世界屈指のパサーであるチームメイトのスペイン代表MFシャビ・エルナンデス、同MFアンドレス・イニエスタ、同MFセルヒオ・ブスケツでも経験したことがないという。

 これらカンテラ(下部組織)出身のスペイン代表組の影に隠れながらも、しっかりとしたテクニックを持ち、3選手にはないフィジカルの強さを持つソング。近年チームを指揮してきたジョゼップ・グアルディオラ監督もティト・ビラノバ監督も効率的に行えなかったローテーションを着々と実践しているヘラルド・マルティーノ監督にとっては、今後より重要度を増す存在となりそうだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO