FOLLOW US

スペイン代表初招集のミチュ「子供のようにうきうきしている」

スペイン代表初選出となったミチュ [写真]=Getty Images

 スペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督は6日、既に公表していた11日と15日に行われるワールドカップ・ヨーロッパ予選のベラルーシ代表およびグルジア代表との2試合の招集メンバーについて、負傷したアトレティコ・マドリードのFWダビド・ビジャの代わりに、スウォンジーのMFミチュを初招集することを発表した。

 昨年夏にラージョ・バジェカーノからスウォンジーに移籍したミチュは、過去2シーズンに渡りリーガ・エスパニョーラでもプレミアリーグでも中盤の選手としてリーグ最多のゴールを記録。この活躍を受け、スペイン代表入りを推す声が幾度と無く上がってきたものの、チームの継続性を重視するデル・ボスケ監督から名前を呼ばれることはなかった。

 ところが、トッテナムのFWロベルト・ソルダードの追加招集が予想された今回、サプライズで代表入りを果たしたミチュ。『Radio Marca』とのインタビューでは、初招集に喜びを爆発させた。

「フットボール選手が最も切望する夢が叶った。この日が来るのを2年間待ち続けていた。世界最高のチームであるスペイン代表に仲間入りすることができ、今は子供のようにうきうきしている」

 現在、グループIで首位を走るスペイン代表は、2位のフランス代表と勝ち点で並んでいるものの消化が1試合少ないため、予選を締めくくる今回の2連戦で4ポイントを獲得すれば本大会出場が自動的に決定する。

 起用された場合はゼロトップの役割が与えられるとも見られているミチュは、初招集での代表デビューに期待を寄せた。

「僕は新入りだ。それゆえ、代表がどのように機能しているかは正直良く分かっていない。世界屈指の選手達がいる中で、試合に出るのは簡単なことではない。しかし、チャンスを生かせるようベストを尽くし、予選突破に貢献したい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO