FOLLOW US

同点ゴールで逆転劇演出のレアルFWモラタ「勇猛果敢に戦った」

 レアル・マドリード所属のU-21スペイン代表FWアルバロ・モラタが、5日に行われたリーガ・エスパニョーラ第8節のレバンテ戦を振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードは1−2とリードされた状況から、90分にモラタ、94分にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがゴールを奪い、3−2で劇的な逆転勝利を収めた。

 同点弾を決めたモラタは「チームは勇猛果敢に戦ったよ。リードされたままでは勝ち点を逃すことは分かっていた。逆転が必要だったんだ。難しい戦いだったけれど、僕たちは勝利を引き寄せた」とコメント。チームが見せた戦う姿勢に触れ、勝ち点3獲得を喜んだ。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO