2013.10.05

バルサのマルティーノ監督「マイナスからプラスへと向かっている」

マルティーノ
バルサのマルティーノ監督がバジャドリード戦に向けてコメントした [写真]=Getty Images

 5日に行われるリーガ・エスパニョーラ第8節で、バルセロナとバジャドリードが対戦する。

 ホームでの一戦を前に、バルセロナのヘラルド・マルティーノ監督が試合を展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 マルティーノ監督は、「グラスゴー(1日に行われたチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節のセルティック戦)での内容を修正するのに役立つだろう。プレーに関して、後ろを振り返る必要がないような、内容の良い試合ができることを願っている」と、バジャドリード戦を展望し、「選手たちには、まだ向上できる余地がある。チームはずいぶんと良くなった。私たちはマイナスからプラスへと向かっているんだ。その間も、私たちは勝ち続けていくよ」と、語った。

 また、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが負傷により欠場することについては、「選手たちは、自らの可能性に懸けて、自分らしさを出してプレーするべき。誰かの真似をすることはないんだ」と、コメントした。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る