2013.09.29

ホーム初勝利を狙うグラナダか、ビルバオが勢いに乗るか

 グラナダは現在1勝2分け3敗、開幕戦でオサスナ相手に挙げた初勝利後、アウェーでの2戦、セルタ、ベティス戦で引き分け、ホームではレアル・マドリード、エスパニョール、バレンシア相手に3戦全敗となっている。ホームでこの結果は痛いが、決して内容は悪くなかった。今後へ向けての修正と、ホームでの勝利が必要だろう。

 ルカス・アルカラス監督は水曜日のバレンシア戦後、「いい試合をしたと思っている。同じように今後もやっていくつもりだし、そうすれば勝っていけると思う。勝つためにやらなければならないことは、すべてしている。フットボールに綺麗事はない」と、気持ちを入れ替えた。今後のルカス・アルカラス監督采配に期待したい。

 エルネスト・バルベルデ監督率いるアスレティック・ビルバオは現在4勝2敗と、まずまずの結果を残している。2敗はともにアウェーでの戦いで、レアル・マドリードとエスパニョールに敗戦を喫している。4勝はバジャドリード、オサスナ、セルタ、ベティスに挙げている。

 木曜日に行われたホームでのベティス戦、アスレティック・ビルバオは再三訪れたチャンスをものにできず、さらには獲得したPKすら失敗し、逆に先制弾をくらう。しかし、途中交代のデ・マルコス、さらにサン・ホセのゴールで逆転勝利をものにする。試合後バルベルデ監督は、「勝利に値する素晴らしい試合だった。非常に難しい状況を乗り越えた選手たちにとって、大きな意味があるだろう」と、逆境をものにした選手たちを称賛した。昨シーズンこそ期待に応えることができなかったチームだが、今シーズンのアスレティック・ビルバオの躍進には期待がかかる。

【予想スタメン】
・グラナダ [4-2-3-1]
GK:13.ロベルト・フェルナンデス
DF:2.ニョム、15.ディアカテ、24.ムリージョ、16.ブライアン・アングーロ
MF:14.レシオ、18.イトゥーラ、23.ペレイラ(11.ダニ・ベニーテス)、12.ブオナノッテ、10.ブラヒミ
FW:9.エル・アラビ(21.リキ)

・アスレティック・ビルバオ [4-3-3]
GK:1.イライソス
DF:15.イラオラ、18.グルペギ、6.サン・ホセ、4.ラポルト
MF:21.アンデル・エレーラ(10.デ・マルコス)、17.ミケル・リコ(8.イトゥラスペ)、7.ベニャ
FW:14.スサエタ、20.アドゥリス、11.イバイ(19.ムニアイン)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
25pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
バイエルン
20pt
ライプツィヒ
19pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
バレンシア
21pt
アトレティコ・マドリード
19pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
25pt
インテル
23pt
ユヴェントス
22pt
欧州順位をもっと見る