2013.09.29

本拠地デビューのベイル、ダービー敗戦に「良い気分ではない」

ベイル
本拠地デビューを果たしたベイル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードのウェールズ代表MFギャレス・ベイルが、本拠地デビューの心境をクラブ公式HPで語った。

 今夏の移籍市場でトッテナムからレアル・マドリードに加入したベイルは、28日のリーガ・エスパニョーラ第7節で行われたアトレティコ・マドリードとのマドリード・ダービーに後半から出場。本拠地サンチャゴ・ベルナベウでのデビューを果たした同選手は、以下のように感想を述べた。

「ベルナベウでのプレーは素晴らしい経験になった。ファンの愛情に応えるためにも、もっと良いプレーを見せたい」

 その一方で、0−1で敗戦を喫したマドリード・ダービーを振り返ったベイルは、反省と今後の活躍を誓っている。

「組織的な守備を見せていた相手からゴールを奪おうとしたけれど、運がなかった。重要なのは勝利することだ。今は良い気分ではないけれど、次の試合のことを考えなければいけない。勝ち点3を獲得するためにチームを助けたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る