2013.09.28

共にけが人続出で後がない状況にあるソシエダとセビージャが対決

 前節バルセロナ戦は抵抗空しく1-4で大敗。これでレアル・ソシエダは開幕戦の勝利を最後に、チャンピオンズリーグ初戦も含めて6試合も未勝利が続いている。

 しかもバルセロナ戦では司令塔のMFシャビ・プリエトとDFエストラーダが負傷退場。FWイフラン、MFグラネロ、MFエルストンドらに続いて負傷者リストに加わってしまった。ただでさえチャンピオンズリーグと並行して戦う過密日程の影響でプレーリズムや精度の低下が著しいだけに、離脱者が増えてきた今後はさらに厳しいやり繰りを強いられることになりそうだ。

 対するセビージャは前節ラージョ・バジェカーノ戦でようやく今シーズン初勝利を挙げたものの、この試合でMFエムビアとMFチェリシェフがケガに見舞われた。今節に向けては他にDFフェルナンド・ナバーロ、MFペロッティ、MFビトロ、MFレジェスらも不在と、やはりこちらも苦しい台所事情が続いている。

 チーム力ではレアル・ソシエダが一歩上を行くものの、お互い厳しい現在の状況下ではそこまで差が出ないはず。前後の日程を考えると難しいかもしれないが、共に後がない状況なだけに緊張感のある締まった試合を期待したいところだ。

【予想スタメン】
・レアル・ソシエダ [4-3-3]
GK:1.クラウディオ・ブラボ
DF:2.カルロス・マルティネス、3.ミケル・ゴンサレス、6.イニゴ・マルティネス(15.アンソテギ)、20.ホセ・アンヘル
MF:14.パルド(7.グリースマン)、5.マルケル、17.スルトゥサ
FW:11.ベラ、9.アギレチェ、18.ゴンサロ・カストロ

・セビージャ [4-2-3-1]
GK:13.ベト
DF:23.コケ、4.カラ、21.パレハ、32.アルベルト・モレーノ
MF:8.クリストフォロ(12.イボーラ)、11.ラキティッチ、17.ハイロ、7.マリン、14.ラベージョ(15.トロホウスキ)
FW:9.バッカ(18.ガメイロ)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る