2013.09.27

バレンシアがチェルシーのマタ復帰を画策…マンU、レアルらも関心

マタ
バレンシアら数クラブからの関心が報じられたMFマタ [写真]=Getty Images

 イギリス紙『デイリーメール』は26日、バレンシアが、チェルシー所属のスペイン代表MFフアン・マタの獲得に動いていると報じた。

 同紙は、バレンシアが、2007年から2011年まで所属していたマタの獲得を目指していると報道。来年1月の移籍市場で、同選手を獲得したい意向であると報じられた。報道では、バレンシアはマタ獲得へ向けて、2500万ポンド(約25億円)の融資を、スポンサーや地元企業へ打診するプロセスに入ったと伝えられている。同紙によれば、バレンシアは、チェルシーにマタ売却を拒まれた場合、レンタル移籍での獲得も視野に入れている。

 また、同紙は、来年1月のマタ獲得について、アーセナルやトッテナム、マンチェスター・U、レアル・マドリードも興味を示していると報じた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る