2013.09.26

ソシエダ戦快勝のバルサMFブスケツ「完璧な試合ができた」

ブスケツ
ソシエダ戦で1得点を挙げたブスケツ(中央) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第6節が24日に行われ、バルセロナとレアル・ソシエダが対戦。ブラジル代表FWネイマールのリーガ・エスパニョーラ初ゴールなどで、4-1でバルセロナが勝利を収めた。バルセロナは開幕6連勝となった。

 試合後、バルセロナのスペイン代表MFセルヒオ・ブスケツが勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。ブスケツはチーム3点目を決めた。

 ブスケツは、自身の得点を振り返って、「(ペナルティー)エリアの外から、苦手な方の足で決められた。とても素敵なゴールになったのは事実だ。勝利に貢献できて、そしてゴールを決められて、とても満足している」と、コメント。試合内容については、「去年、苦しめられ、今シーズンはチャンピオンズリーグに出場している難しい相手を前に、完璧な試合ができた。首位で居続けることができて、満足している」と、語った。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る