FOLLOW US

レアル指揮官「バルサのカウンターからのゴールには驚いた」

レアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第6節終了時点で、全勝のバルセロナおよびアトレティコ・マドリードを勝ち点2差で追うレアル・マドリード。記者会見に出席したカルロ・アンチェロッティ監督が、タイトル獲得のためには倒さなければならない両チームについてコメントを求められた。

 アンチェロッティ監督はまず、バルセロナが前節ラージョ・バジェカーノ戦で、公式戦317試合ぶりにボールポゼッションが50パーセントを下回りながらも4‐0で勝利を収めたことに関して、自身にとっても意外な光景だったとの感想を述べた。

「バルセロナがカウンターからゴールを決めたのには驚かされた。また、ここ何百試合で初めてボールポゼッションで相手を下回ったのもサプライズだった」

 とはいえアンチェロッティ監督は、バルセロナよりもアトレティコ・マドリードの戦いに驚かされているという。

「今シーズンここまでで最大の驚きはアトレティコ・マドリードだろう。彼らはリーガでは全試合に勝利し、スペイン・スーパーカップでもバルセロナ相手に好勝負を繰り広げるなど、特筆に値するパフォーマンスを見せている。バルセロナは常に高い競争力を持ち、素晴らしいフットボールを展開してきたチームだ。それだけに、私はアトレティコ・マドリードにより驚いている。彼らは強い精神力と個性を持った、まるで(ディエゴ)シメオネ監督が自身を投影したかのようなチームだ」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA