FOLLOW US

レアル指揮官が昇格組エルチェを評価「アグレッシブでコンパクト」

レアルのアンチェロッティ監督が昇格組のエルチェを評価 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第6節が25日に行われ、エルチェとレアル・マドリードが対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2ゴールを挙げ、2-1でレアル・マドリードが勝利を収めた。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が、エルチェを評価した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「相手チームについて話すのは好きではないが、良い試合をした」と、昇格組のエルチェについて言及。「守備面がとても整備されていた。アグレッシブかつコンパクトで、試合終盤には、最後のひと踏ん張りを見せた」と、対戦相手を評価した。

 そしてアンチェロッティ監督は、「今後も、相手が引いて守ってくるケースに直面することになると思う。我々としては、いくつもの解決策を見つけなければならない。現時点では、プレーリズムが遅く、あまりオプションがない。サイドに偏ったプレーをしていることが、相手チームの守備を楽にしている」と、レアル・マドリードの現状を分析した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA