FOLLOW US

C・ロナウドが土壇場でPK決勝弾…レアルがエルチェに競り勝つ

2ゴールを挙げたクリスティアーノ・ロナウド(左) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第6節が25日に行われ、エルチェとレアル・マドリードが対戦した。

 アウェーでの一戦に臨んだレアル・マドリードは、昇格組のエルチェを相手にゴールを奪えず、逆に数回、ピンチを迎える。GKディエゴ・ロペスの好セーブもあり、スコアレスで前半を終えた。

 均衡が破られたのは51分。先制はレアル・マドリードだった。ペナルティーエリア手前、左寄りでのFKを得ると、クリスティアーノ・ロナウドが直接蹴り込む。シュートは相手GKの手を弾いてゴールネットを揺らした。

 しかしレアル・マドリードは91分、自陣右サイドを崩されると、クロスボールをリッチモンド・ボアキエに押し込まれ、1-1の同点に追い付かれる。引き分けで終了するかと思われた96分、レアル・マドリードはペペがペナルティーエリア内で倒されて、PKを獲得。クリスティアーノ・ロナウドがゴール左隅に決めて、2-1と勝ち越した。

 試合は2-1で終了。PKの判定に納得のいかないエルチェの選手たちが、試合後に審判へ抗議する姿も見られたが、アウェーのレアル・マドリードが、土壇場の決勝ゴールで勝ち点3を挙げた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA