2013.09.25

レアル指揮官がベイルを称賛「桁外れの才能を持っている選手」

アンチェロッティ
今シーズンからレアル・マドリードを率いるアンチェロッティ監督 [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第6節が25日に行われ、エルチェとレアル・マドリードが対戦する。

 敵地での一戦を前に、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が前日会見に出席。新加入のウェールズ代表MFギャレス・ベイルと、アーセナルへ移籍したドイツ代表MFメスト・エジルについて語った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は、「ベイルは桁外れの才能を持っている選手だね。彼が(このクラブで)プレーをするのは、レアル・マドリードにとって幸運なこと。彼はクラブの未来を担う選手だ」と、ベイルを称賛。「チーム内には激しいポジション争いがある。自分の考えは、選手全員がしっかりとモチベーションを持っているということ。ベイルが今後の試合に出ることは間違いないだろう」と、語った。

 また、移籍したエジルについては、「エジルはすばらしい選手で、ハイレベルの才能を持つ選手。だが、エジルがいなくても、チームの攻撃力はとても高い。実際、この2試合(チャンピオンズリーグ第1節ガラタサライ戦、リーガ第5節ヘタフェ戦)で10得点を決めているのだからね」と、話した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る