2013.09.25

レアル指揮官が新加入のベイルを絶賛「クラブの未来を担う選手」

レアル・マドリードに新加入したベイル [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードは25日に行われるリーガ・エスパニョーラ第6節で、エルチェとアウェーで対戦する。試合の前日会見にカルロ・アンチェロッティ監督が出席し、今夏に加入したウェールズ代表MFギャレス・ベイルについて、「未来を担う選手」という印象を語った。クラブの公式HPが伝えている。

 アンチェロッティ監督はベイルを、「けた外れのタレントを持っている。マドリードは彼がプレーするという幸運を持っている。彼はクラブの未来を担う選手だね」と絶賛。ポジション争いについては、「現在は誰が先発出場するかを知ることは難しいね。チーム内には激しい競争がある」と語った。

 ベイルは22日のリーガ・エスパニョーラ第5節のヘタフェ戦を負傷で欠場したが、アンチェロッティ監督は負傷について、「特に大きなものではない」と述べた一方、「小さな問題があり、別メニューで調整をした。25日ではなく、28日の試合には間に合うだろう」ともコメント。「ビジャレアル戦で60分、ガラタサライ戦では30分プレーをした。ただ、小さな問題があるだけで筋肉の負傷ではない。一番大事なことはリスクを冒さないことで、もし出場できる状態なら28日のアトレティコ・マドリード戦で使うだろうね」と続け、起用に関して言及した。

 ベイルは移籍後、2試合に出場して1ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る