2013.09.25

ソシエダに快勝のバルサ指揮官「バリエーションを探っている」

マルティーノ
バルセロナのマルティーノ監督がソシエダ戦を振り返った [写真]=VI-Images via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第6節が24日に行われ、バルセロナとレアル・ソシエダが対戦。ブラジル代表FWネイマールのリーガ・エスパニョーラ初ゴールなどで、4-1でバルセロナが勝利を収めた。バルセロナは開幕6連勝となった。

 試合後、バルセロナのヘラルド・マルティーノ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「試合はとても良かったと思う。特に前半、相手の内容の良さを考えるとなおさらだ。私はチームにとても満足しているよ。チームはリズムを変えて、もっと縦へとプレーすることで、バリエーションを探っている」

「チームがすばらしいプレーをした瞬間、全てのことが少しずつ見えた。後半はそれ(すばらしいプレー)が減ったけどね。対戦相手のボールが出た時から、高い位置でプレスをかけていくことなどが、より(多く)見られた」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る