FOLLOW US

ネイマールのリーグ初得点&メッシ今季7点目などでバルサ開幕6連勝

先制点を決め、祝福されるネイマール(中央) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第6節が24日に行われ、バルセロナとレアル・ソシエダが対戦した。

 開幕から5連勝中のバルセロナはホームゲームに臨むと、開始5分に右サイド深くまでドリブルで侵入したアレクシス・サンチェスの中央への折り返しを、ネイマールが押し込み、早くも先制する。ネイマールは記念すべきリーガ初得点となった。

 攻勢をかけるバルセロナは8分にもネイマールが左サイドを突破し、クロスを送ると、リオネル・メッシがダイビングヘッドで合わせて、追加点。メッシは今シーズン7点目となった。23分にはセルヒオ・ブスケツが左足でミドルシュートを決めて、3点差をつける。

 レアル・ソシエダは後半に入り64分、イマノル・アギレチェがペナルティエリア内右の深い位置でボールをキープすると、中央へのクロスをアルベルト・デ・ラ・ベジャが詰めて、1点を返す。

 押し込まれる場面も見られたバルセロナだが、77分にメッシがドリブルでペナルティエリア内に侵入。エリア左からのメッシのクロスにマルク・バルトラが合わせて、再びリードを3点とする。試合はそのまま終了し、バルセロナが4-1で勝利した。

 バルセロナは開幕6連勝。一方のレアル・ソシエダは、今シーズン2敗目で開幕戦以来白星から遠ざかっている。バルセロナは次節アウェーでアルメリアと、レアル・ソシエダはホームでセビージャと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA