2013.09.24

バルサ指揮官がソシエダに言及「昨季、最も優秀だったかも」

マルティーノ
マルティーノ監督がソシエダ戦を前にコメントした [写真]=VI-Images via Getty Images

 24日に行われるリーガ・エスパニョーラ第6節で、バルセロナとレアル・ソシエダが対戦する。

 バルセロナのヘラルド・マルティーノ監督が、ホームでの一戦を展望した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「(前所属の)ニューウェルズと同様に、バルサにとっても、ポゼッションは大事。だが、対戦相手の性格を知ることも重要なのは確かだ。ほとんどのチームは、同じ監督が(指揮を)続けているのだからね」

「レアル(ソシエダ)はとても良いチームだと思っている。昨シーズン、最も優秀なクラブチームだったかもしれない。すばらしいスタートを切ったし、チャンピオンズリーグに参戦しているね。もちろん、2つの大会を同時にプレーするのは簡単ではないから、疲労感があっても当然だ。だが、中盤から攻撃にかけて、すばらしい個人能力の高い選手を揃えている」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
66pt
欧州順位をもっと見る