2013.09.24

アビダルへの肝臓提供を望んだD・アウヴェス「サッカーは二の次」

D・アウヴェス
アビダル(奥)への肝臓提供を望んでいたと明かしたD・アウヴェス(手前) [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスが、ブラジルメディア『Lance』のインタビューに応え、モナコに所属するフランス代表DFエリック・アビダルに肝臓提供を申し出ていたことを認めた。

 バルセロナのチームメートであったアビダルとは親交が深かったD・アウヴェスは、今夏にアビダルがバルセロナを退団し、モナコへ移籍したことを受け、背番号を「2」からアビダルが着用していた「22」に変更をしていた。また、アビダルは先日、2012年3月に肝臓移植手術を受けた際、D・アウヴェスがドナーとして肝臓の提供を申し出ていたことを明かしていた。D・アウヴェスは、以下のように経緯を説明している。

「プライベートなことだったから、公表することもなかったし、誰も知らなかったことだ。何かを発表して状況を進展させることはしたくなかった。僕の意思ではなかった」

「僕の唯一の願いは、敬意を持つエリックのため、彼の家族に対する愛情のため、助けることだった。命が懸っているのなら、サッカーは二の次だ。もちろん、僕のキャリアにリスクはあった。サッカーを離れることになるかは100%確かなことではなかった。リスクはあったけど、命を考えれば、サッカーは重要なことじゃない」

「僕は神様からサッカーの代わりとなる、生きていくための強さや知性をもらった。命を救うため、臓器提供していたら、神様は僕に別の扉を開いてくれていたよ」

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
34pt
レスター
26pt
チェルシー
26pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
25pt
ライプツィヒ
21pt
バイエルン
21pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
25pt
レアル・マドリード
25pt
アトレティコ・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
32pt
インテル
31pt
ラツィオ
24pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング