FOLLOW US

C・ロナウド、リーガ史上最速の140試合で150得点到達

ヘタフェ戦で2得点を挙げたC・ロナウド [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第5節が22日に行われ、レアル・マドリードとヘタフェが対戦。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの2得点などで、4-1とレアル・マドリードがホームで快勝を収めている。

 同試合でC・ロナウドは、リーグ戦史上最速で150得点を記録した選手になったと、クラブ公式HPが伝えている。

 レアル・マドリードに加入して5シーズン目を迎えたC・ロナウドだが、リーグ戦140試合目にして、通算得点数を151点とした。1試合1得点を上回るペースでの得点量産となっているが、これまでの150得点到達最速だった、アスレティック・ビルバオで活躍したサッラ氏と、バレンシアで活躍したエドムンド・スアレス氏の161試合を上回るペースでの記録達成となった。なお、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシはリーグ戦150得点達成に203試合を要している。

 これまでにリーグ戦150得点を記録した19人と、達成試合数は以下のとおり。

1位 クリスティアーノ・ロナウド(140試合)※現役
2位 サッラ(161試合)
2位 エドムンド・スアレス(161試合)
4位 フェレンツ・プスカシュ(169試合)
5位 アルフレッド・ディ・ステファノ(178試合)
6位 パイーニョ(191試合)
7位 リオネル・メッシ(203試合)※現役
8位 ギリェルモ・ゴロスティサ(206試合)
9位 セサル・ロドリゲス(215試合)
10位 ウーゴ・サンチェス(236試合)
11位 ダビド・ビジャ(256試合)※現役
12位 サミュエル・エトー(262試合)※現役
13位 フアン・アルサ(270試合)
14位 アドリアン・エスクデロ(287試合)
15位 キニ(297試合)
16位 ラウール・ゴンサレス(307試合)※現役
17位 サンティリャーナ(319試合)
18位 ルイス・アラゴネス(330試合)
19位 フリオ・サリナス(406試合)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO