FOLLOW US

C・ロナウドの契約延長を喜ぶレアル会長「今日は素晴らしい日」

C・ロナウド(左)との契約延長を喜んだペレス会長(右) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードは15日、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドとの契約を2018年まで延長したことを発表した。

 C・ロナウドとともに記者会見に出席したフロレンティーノ・ペレス会長は、契約延長に喜びを見せている。クラブ公式HPが伝えた。

「今日はクラブにとって素晴らしい日。全てのマドリディスタ(レアル・マドリードのファン)の夢が実現した。今後5年間、クリスティアーノ・ロナウドは、レアル・マドリードの選手であり続ける」

「全てのマドリディスタに素晴らしい日となった。マドリードが世界一の選手に対して、どのようなものか、彼もわかってくれているだろうし、いつまでも家であり続ける。マドリディスタは多くのことを求めるだろうが、同じように多くの愛情も注がれる」

「クリスティアーノ、君はクラブのエンブレムのため、多くのゴールを決めなければならないし、多くの勝利が残っている。そして、クラブの伝説をより偉大にするためのタイトルがある。(クラブのレジェンド)サンチャゴ・ベルナベウは、マドリードが常に世界のトップ選手を有することを教えてくれた。私たちのアイデンティティの1つにもなっており、チームにはクリスティアーノという、最高の選手がいる」

 契約の詳細は明らかにされていないが、スペイン紙『マルカ』などは、年俸が1700万ユーロ(約22億1000万)に増額され、1600万ユーロ(約20億8000万円)を受け取っていると見られるバルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシを抜いて、リーガ・エスパニョーラの最高年俸選手になったと報じている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA