FOLLOW US

ロスタイム劇的決勝弾のサンチェス「僕たちはバルセロナ」

劇的ゴールを決めたアレクシス・サンチェス(中央) [写真]=Getty Images

 14日にリーガ・エスパニョーラ第4節が行われ、バルセロナはホームにセビージャを迎え、3−2で勝利を収めた。

 バルセロナは90分に同点ゴールを許す展開となったが、試合終了間際にチリ代表FWアレクシス・サンチェスが劇的な決勝ゴールを奪取。勝ち点3獲得に貢献した同選手は、試合後に喜びのコメントを残した。クラブの公式HPが伝えている。

 サンチェスは「僕たちはバルセロナだ。この道を進んでいかなければいけない。少しラッキーだったと思う。ボールが僕のところへ転がってきて、決勝ゴールを決めることができたんだ」と試合を振り返り、勝利に満足感を示した。

 劇的な勝利を収めたバルセロナは、リーグ戦開幕4連勝を飾っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA