2013.09.14

バイエルンのグアルディオラ監督、レアルのS・ラモス獲得を熱望か

S・ラモス
バイエルンからの関心が報じられたセルヒオ・ラモス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 昨シーズンはブンデスリーガ、DFBポカール(ドイツカップ)、チャンピオンズリーグの3冠を達成し、今シーズンに向けてもドルトムントからドイツ代表MFマリオ・ゲッツェ、バルセロナからスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラと、国内外のライバルから期待の若手を獲得するなど、ヨーロッパ随一の戦力を誇るバイエルンが、更なる大物の補強を検討しているという。

 スペインのメディアによると、その大物とはレアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスで、同選手を世界最高のセンターバックと評しているバイエルンのジョゼップ・グアルディオラ監督が、獲得を熱望しているとのことだ。

 しかし、当のセルヒオ・ラモスは、昨シーズンまでの指揮官であるチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督からの誘いを断ったと報じられるなど、レアル・マドリード退団の意思はないと見られており、バイエルンにとって獲得が極めて高いハードルとなることは間違いない。この状況を理解するバイエルンは、まずは移籍金4000万ユーロ(約52億8000万円)をもって今年の冬の移籍市場でレアル・マドリードに交渉を持ちかけ、突破口を開いていく戦略のようだ。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る