2013.09.14

ベイルがデビューへ…レアル指揮官「右サイドでプレーする」

ベイル
レアルでのデビューが迫るベイル [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が、14日に行われるリーガ・エスパニョーラ第4節ビジャレアル戦で、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルを起用することを明言した。レアル・マドリードの公式HPが伝えている。

 ベイルは今夏の移籍市場で、歴代2位となる推定移籍金9100万ユーロ(約120億円、一部報道では史上最高額の9900万ユーロ)でトッテナムからレアル・マドリードへ加入。移籍交渉が長引いた影響などから、コンディションが不安視されていたが、アンチェロッティ監督は「彼は普通のプレシーズンを過ごすことなくチームに加わった。しかし、フィジカル面のコンディションは悪くはないと考えている。先発かは分からないが、試合でプレーすることになるだろう」とコメントした。

 また、アンチェロッティ監督はベイルのポジションについても言及。「負傷の影響はないし、モチベーションも高いため試合に出場できる。右サイドでプレーすることになると思う」と具体的な起用法を明らかにした。

 ビジャレアル戦は14日22時(日本時間29時)にキックオフを迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る