FOLLOW US

DFナチョがスペイン代表デビュー…レアル所属選手では11年ぶり

代表デビューを飾ったナチョ・フェルナンデス [写真]=Getty Images

 10日に行われた国際親善試合、チリ代表と2-2のドローに終わったスペイン代表。大苦戦を強いられたこの一戦で、マンチェスター・CのMFヘスース・ナバスの後半ロスタイムの同点弾と共に数少ない見所となったのが、レアル・マドリードのDFナチョ・フェルナンデスのA代表デビューだろう。

 この夏に行われたU-21欧州選手権で優勝を経験し、迎えた今シーズンはレアル・マドリードでトップチーム登録の座を勝ち取るなど、確実にキャリアをステップアップさせているナチョは、今回のチリ代表との一戦に向けA代表にも初招集された。そして、試合ではベンチスタートとなったナチョだが、1点ビハインドで迎えた58分、レアル・マドリードのチームメートでもあるDFセルヒオ・ラモスとの交代でピッチに立った。

 なお、スペイン代表へバルセロナに次いで多くの選手を送り出しているレアル・マドリードだが、GKイケル・カシージャスを除くどの選手も他クラブ所属時にA代表デビューを飾っているため、今回のナチョのケースは2002年8月のDFラウール・ブラボ以来11年ぶりとなる。一方、レアル・マドリードのカンテラ(下部組織)出身ながら、退団後にA代表デビューを飾った選手は、その11年のブランクの間に12人いる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA