2013.09.12

スペイン代表監督「チリにほとんどプレーをさせて貰えなかった」

スペイン代表を率いるデル・ボスケ監督 [写真]=Getty Images

 スペイン代表は10日、スイスのジュネーヴで行われた国際親善時代でチリ代表と2-2で引き分けた。チリ代表に2度に渡りリードを許す苦しい展開を強いられたスペイン代表だが、38分にはトッテナムのFWロベルト・ソルダード、後半ロスタイムにはマンチェスター・CのMFヘスース・ナバスが、いずれもバルセロナのFWペドロ・ロドリゲスのアシストからゴールを決め、何とかドローに持ち込んだ。

 試合後の記者会見に臨んだスペイン代表のビセンテ・デル・ボスケ監督は、チリ代表の好パフォーマンスを素直に称える一方、黒星を逃れたチームにも一定の評価を与えた。

「チリにほとんどプレーさせて貰えなかった。彼らは非常にダイナミックでアグレッシブだった。彼らの高い位置からの厳しいプレスや縦への鋭い攻撃に、本当に苦労させられた。しかし、それでも我々は、強い精神力をもってドローに持ち込むことができた」

 デル・ボスケ監督は一方、1点ビハインドで迎えた後半、ナバスを投入してペドロのポジションを右サイドから左サイドに移した作戦が、相手の勢いを止めたとの見解を示した。

「我々は前半、彼らの両サイドを広く使った攻撃、とりわけ右サイドのイスラには苦しめられた。それゆえ、後半に入りナバスを投入し、ペドロのサイドを変更してイスラと応対させたが、それが功を奏したと言えるだろう。もちろん、ナバスのゴールにはびっくりさせられたがね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る