2013.09.10

セビージャMF、重傷から1年振りに復帰も「再びプレーする恐怖はない」

 セビージャの元ドイツ代表MFピオトル・トロホウスキが、完全復活に向けていよいよ本格始動した。昨年9月に右ひざに大けがを負ったトロホウスキだが、2度に渡る手術ならびに11カ月に渡るリハビリを終え、4日に行われたコルドバとの練習試合で実践復帰を果たした。

 この試合で後半途中までプレーしたトロホウスキは、選手生命が絶たれる危険性もあった重傷を克服できたことに強い喜びを表した。

「自分のけがが多くの選手を引退に追いやった重傷だと知った時は、本当に悲しかった。実際、もの凄い痛みだったからね。だが、自分は常に復帰への自信を持っていた。人々が『彼はもうピッチに戻ってこられない』と考える時、選手は自分自身を信用するしかない。2度の手術に長期間のリハビリと、本当に厳しい時期が続いたが、全てが酷かったという訳ではない。今は困難を乗り越えることができたことに満足している」

 トロホウスキはまた、「再びプレーする恐怖はない」と力強く述べると共に、完全復活するだけではなく、故障前を上回る選手になるとの目標を示した。

「今は調子の良さを感じている。自分でもビックリしているくらいだね。先日は70分間プレーしたが、多少の疲れは残ったけれども、異常はどこにも出なかった。今はポジティブな感触で一杯だ。もちろん、完全復帰まではもう少し時間が掛かるだろうけれども、以前よりも優れた選手になれるのではないかという自分自身への期待がある」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る