2013.09.05

セスク「年俸倍増のオファーが来ても、バルセロナを去ることはない」

セスク
今夏、マンチェスター・Uからの関心が盛んに報じられたセスク [写真]=Getty Images

 この夏の移籍市場ではマンチェスター・Uからの強い関心が伝えられながら、バルセロナに残留したスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、出身クラブへの強い愛情を改めて示した。

 スペインのラジオ局『Cadena COPE』のフットボール番組に出演したセスクは、アーセナルからバルセロナに8年振りに復帰した2011年夏当時を振り返ると共に、このオフシーズンも移籍は全く考えなかったことを強調した。

「より困難な事に挑戦するというのが、僕が最も好むことであり、バルセロナでチャレンジするというのが、最も難しい選択肢だった。このクラブで引退できれば最高だし、バルセロナで成功を勝ち取ることしか自分の頭の中にはない。もっと稼げるクラブやもっと出場機会が得られるチームがあるのは分かっていたが、バルセロナでプレーするのが僕の夢だった。事実、僕はアーセナルでは今よりも高い給与を受け取っていた訳だからね。それゆえ、たとえ年俸倍増のオファーが来たとしても、バルセロナを去ることはない」

 セスクは一方で、レアル・マドリードからドイツ代表MFメスト・エジルを獲得した古巣アーセナルにエールを送っている。

「エジルは、レアル・マドリードでクリスティアーノ・ロナウドに次ぐ存在だった。また、個人的にも彼には強い共感を覚えていた。なぜなら、僕達はとても似たタイプのフットボールをするからだ。アーセナルにとっては、彼を迎え入れることができ、素晴らしい補強になったね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る