FOLLOW US

元スペイン代表タムード、田邉が所属する2部サバデルに加入

2012年はメキシコのパチューカでプレーしたタムード [写真]=LatinContent/Getty Images

 元スペイン代表FWラウール・タムードが、今シーズンはMF田邉草民が所属する2部のサバデルでプレーすることが決定した。同クラブは2日、タムードを1年契約で獲得したことを公式サイトで発表した。

 エスパニョールの生え抜きの英雄としていまだに語られているタムードは、2010年夏にカンテラ(下部組織)時代から18年間過ごしたクラブを退団し、2010‐11シーズンはレアル・ソシエダでプレー。ここ2シーズンは、パチューカ(メキシコ)に在籍した2012年6月からの半年間を除き、ラージョ・バジェカーノの一員として戦った。

 サバデルの公式サイトでは「1部で400試合以上に出場した、偉大な経験を持つ選手」と紹介されたタムードは、4シーズン振りとなる故郷カタルーニャ州でのプレーに強い喜びを示した。

「サバデルに加入することができ、期待と意欲に満ち溢れている。チームに多くのものをもたらしていきたい」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA