FOLLOW US

今季初タイトルのバルサ指揮官「重圧から解放された」

 スーペル・コパのセカンドレグが28日に行われ、昨シーズンのリーグ戦を制したバルセロナとコパ・デル・レイ王者のアトレティコ・マドリードが対戦。試合は0-0のスコアレスドローに終わり、2試合合計1-1となった。アウェーゴール数で上回ったバルセロナが、今シーズン初タイトルを獲得した。

 試合後、バルセロナのヘラルド・マルティーノ監督が、優勝を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「これは、昨シーズンの(リーグ優勝の)おかげで、迎えることになった決勝だ。私たちがチャンピオンになったのは、選手たちと、ティト(ビラノバ前監督)、そしてコーチスタッフのおかげだよ。このタイトルを獲得する重圧から解放された。私は新監督だから、勝つことと勝たないことには、大きな違いがあったんだ。だからこそ、とてもテンションの高い試合を戦うことになった」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO