FOLLOW US

スーパー杯を逃したアトレティコ指揮官「想像どおりの試合」

 スーペル・コパのセカンドレグが28日に行われ、昨シーズンのリーグ戦を制したバルセロナとコパ・デル・レイ王者のアトレティコ・マドリードが対戦。試合は0-0のスコアレスドローに終わり、2試合合計1-1となった。アウェーゴール数で上回ったバルセロナが、今シーズン初タイトルを獲得した。

 試合後、アトレティコ・マドリードのディエゴ・シメオネ監督が、敵地での一戦を振り返った。スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

「想像どおりの試合だった。彼ら(バルセロナ)は世界最高のクラブであり、我々は、誇りと勇気を持って成長し続けていきたいと思う」

「確かなものは何もないが、成長していることは明らかだ。私はそれを誇りに思うし、落ち着いているよ。選手たちは、チームが必要とするものをしっかり理解している。今シーズンのリーグ戦でも続けていきたいね」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO