FOLLOW US

バルサがスーパー杯制し今季初タイトル…AGでアトレティコ退ける

激しいマークを受けながら突破を図るメッシ(右) [写真]=Getty Images

 スペイン・スーパーカップのセカンドレグが28日に行われ、昨シーズンのリーグ戦を制したバルセロナとコパ・デル・レイ王者のアトレティコ・マドリードが対戦した。

 アトレティコ・マドリードのホームで行われたファーストレグは、1-1のドロー。セカンドレグはバルセロナのホームで開催された。

 バルセロナはリオネル・メッシとネイマールがともに先発出場。序盤からボールを保持して攻め込むが、先制点を奪えずにいると、アトレティコ・マドリードにカウンターからゴールを脅かされるシーンもあった。スコアレスで後半を迎えると、アトレティコ・マドリードにチャンスを作られるが、GKビクトル・バルデスが好セーブを見せ、得点を許さない。

 バルセロナは先制点を奪えずにいると、65分にペドロ・ロドリゲス、73分にはアンドレス・イニエスタを投入して、打開を図る。81分にはアトレティコ・マドリードのフィリペ・ルイスが退場処分となり、数的有利に立った。

 バルセロナは、89分にペドロがペナルティエリア内でファウルを受けて、PKを獲得。ところが、絶好機でメッシのシュートはクロスバーを直撃して得点ならず。結局、押し込みながら最後までゴールを割れずに無得点に終わり、0-0のドローとなった。2試合合計スコアも1-1となったが、アウェーゴールで上回ったバルセロナが今シーズン初タイトルとなるスペイン・スーパーカップを獲得した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO