FOLLOW US

開幕2連勝のレアル指揮官「プレー哲学を変えている最中」

レアルのアンチェロッティ監督(左)がグラナダ戦を振り返った [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第2節が26日に行われ、グラナダとレアル・マドリードが対戦。フランス代表FWカリム・ベンゼマの決勝ゴールで、レアル・マドリードが1-0で勝利を収めた。

 試合後、レアル・マドリードのカルロ・アンチェロッティ監督が勝利を振り返った。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

「前半の内容は良かった。足りなかったのは、追加点を決めることだけだ。(スコアが)1-0の状況はコントロールするのが難しいから、苦しい場面があるのは当然のこと。今、大事なのは結果だ。全員が良い仕事をして、持てる力を出してくれた。だから自分は今日の試合に満足している」

「チーム力を上げるために、トレーニングを積んでいる。チームのプレー哲学を変えている最中なんだ。一番大事なのは、勝点をしっかりと重ねること」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA