2013.08.24

ベルナベウに凱旋したラウール「まだレアルへの大きな借りがある」

ラウール
観客の声援に応えるラウール [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに別れを告げてから3年、クラブの伝説である元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスが、ついに本拠地サンチャゴ・ベルナベウに帰ってきた。

 22日に行われたサンチャゴ・ベルナベウ杯、レアル・マドリードはラウールが所属するアル・サッドに5-0で勝利。前半はレアル・マドリード、後半はアル・サッドの一員としてプレーしたラウールは、難しいトラップから先制ゴールを挙げるなど千両役者ぶりを発揮した。

 ラウールは試合後のインタビューで、思い出の詰まったスタジアムへの凱旋を感慨深く振り返った。

「信じられないひとときだった。この日を待ち続けた甲斐があった。時間は掛かったけれども、全てが丸く収まった。このスタジアムで再びプレーする意欲に溢れていたが、ついにそれが実現した。今は皆への感謝の気持ちでいっぱいだ。自分がレアル・マドリードの一員であると改めて感じることができた」

 ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドからは背番号7のユニフォーム、スペイン代表GKイケル・カシージャスからはキャプテンマークをそれぞれ譲り受け、在籍時と変わらぬ姿でプレーしたラウール。「美しい場面がいくつもあった」と両選手を始めとするかつてのチームメートやクラブのメンバーへの感謝を表すと同時に、現役引退後はレアル・マドリードに恩返しをしていきたいとの意思を示した。

「16年間に渡りレアル・マドリードの選手として誇りをもって過ごした僕にとって、このスタジアムはマイホームだ。今日は人々からの大きな愛情がひしひしと伝わってきた。自分にはまだレアル・マドリードへの大きな借りがある。現役選手でなくなった時には、何らかの形でクラブの力になる準備ができていると確信している。必ずここに戻ってくる」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る