2013.08.24

再びレアルのユニフォームでプレーしたラウール「本当に特別な日」

ラウール
試合で得点したラウール [写真]=Real Madrid via Getty Images

 サンチャゴ・ベルナベウ杯が22日に開催され、レアル・マドリードとカタールのアル・サッドが対戦。レアル・マドリードが5-0で勝利した。

 アル・サッドに所属する元スペイン代表FWラウール・ゴンザレスは、前半は古巣のレアル・マドリードで、後半はアル・サッドでプレー。前半にはレアル・マドリードの先制点を挙げた。

 ラウールは試合後、以下のようにコメントした。レアル・マドリードの公式HPが伝えている。

「素晴らしかったね。来てくれた人々、愛情を示してくれた人々に感謝したいよ。時間が過ぎないことを願いスコアボードを見ていた。みんなが楽しめたと思うし、アル・サッドは良いイメージを残せたと思う。これ以上の顕彰試合はありえないよ。スタンドは満員で、再びレアル・マドリードのユニフォームを着てプレーできたんだからね」

「試合では、多くの心づかいがあった。クリスティアーノ(ロナウド)は自分の背番号を、(イケル)カシージャスはキャプテンマークを譲ってくれ、みんなが温かく見守ってくれた。クラブ、コーチ陣に感謝したいね。メンバーの一員のように感じさせてくれた。ホームで行われたアトレティコ・マドリード戦で初出場した時と似たような感覚を得たね。国王陛下がスタジアムに足を運んでくれたことも大きな驚きで、出席してくれたことは光栄。今後、ずっと感謝し続けるよ。本当に特別な日になった」

「長年、自分のベストを尽くしてこのユニフォームを守ってきた。そして多くの愛情を感じてきたし、恩義を感じる。これまでのことを何も変えたいとは思わないし、自分のホームに戻ってくるのには時間がかかったけど、待つだけの価値があったことが証明されたね」

 ラウールは、レアル・マドリードで1994年にトップチームデビュー。16シーズンの在籍期間で、ともにクラブ最多である741試合出場と323ゴールを記録していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
49pt
マンチェスター・U
38pt
チェルシー
35pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
38pt
シャルケ
29pt
ライプツィヒ
28pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
39pt
バレンシア
34pt
アトレティコ・マドリード
33pt
欧州順位をもっと見る
インテル
40pt
ナポリ
39pt
ユヴェントス
38pt
欧州順位をもっと見る